マイスターPrime

マイスターPrime

お問い合わせ お申し込み
  • 特徴
  • スペック
  • オプション
性能向上と省電力を両立する高性能Xeonクアッドコアプロセッサを搭載

「マイスターPrime」では、性能向上と低消費電力を同時に実現する業界最高水準のXeonクアッドコアプロセッサを採用することにより、高負荷な処理が必要なシステムでも快適に運用できる最適なプラットフォームを提供します。

RAID1による冗長化で高い耐障害性とホットスワップ対応

高可用性に優れれたRAID1(ミラーリング)に標準対応しています。2台のHDDを使用し、同一のデータを
双方のディスクに書き込むことで、一方のディスクが故障しても他方のディスクが完全であれば、システムダウン
することなく運用を継続することができます。

また、ホットプラグにも対応していますので、ハードディスクの障害発生時に、システムを停止することなく
新しいハードディスクに交換することが可能です。

次世代OS(64bitOS)の採用

「マイスターPrime」では、基本OSに64bit対応のCentOSが実装しており、高い処理能力を持つCPUや大容量のメモリを最大限に発揮することが可能です。
今後標準となる64bit対応のソフトウェアを利用できる拡張性と次世代への移植性に優れています。

ベリサインSSLサーバ証明書を無料提供。大切な情報を暗号化し、セキュリティを強化

「マイスターPrime」は、世界で最も選ばれているベリサインのSSL証明書(セキュア・サーバID)を無料で提供しています。 インターネット上で情報を暗号化し、ショッピングサイトや問い合わせフォームで入力が必要なプライバシーに関わる個人情報やクレジットカード番号、企業の機密情報などを高いセキュリティの通信経路を利用することにより、安全に送受信することができます。

データ送受信の際に暗号化することで、悪意のある第三者からの「データ盗聴・改竄」、「なりすまし」を防ぐ高いセキュリティを実現し、利用者の信頼を得る運用機能の一つとしてご利用頂けます。

管理負担を軽減する「保守と運用」

セキュリティホールとなる要因を未然に防ぐため、初期設定時に不要なソフトウェアの削除やサービスの停止を行います。
また、プロトコルやポートに通信経路のルールを設定し、OSが受け取るパケットのやり取りを制限するパケットフィルタを適用します。

運用管理としてサーバおよびサービスの死活監視、ファイル改竄チェック、システムデータのバックアップを標準サービスとしてご提供します。

お申し込みはこちら